先生

不妊の原因となる子宮筋腫を治療しよう|早めの治療が肝心

男性不妊の原因と予防法

困るメンズ

男性不妊の原因は様々ですが、最大の原因は精子の異常です。なかでも一番多いのが無精子症という症状です。男性の精液中に精子が全くない状態か、もしくはあったとしても元気がない状態のことをいいます。無精子症でも精液は普通に出るので、不妊の原因が男性にあるということに気付きにくいのです。無精子症には2タイプあります。一つは閉塞性無精子症といって精子の通り道である精管が塞がっていることで精子が通れなくなっている状態のことをいいます。もう一つは非閉塞無精子症といって、何らかの異常により精巣で精子が作られないか、作られたとしてもごくわずかという状態のことをいいます。

男性不妊の症状は他にもあります。まず一つ目が勃起不全です。「ED」という言葉を知っている人も多いでしょう。他にも膣内射精障害という症状もあります。性交はできるにも関わらす、膣内で射精することができない状態のことをいいます。これらの男性不妊の原因は、性感染症やストレスが挙げられます。男性不妊を予防するためには、ストレスを溜めないようにすることが大切です。ストレスは精神的にも身体的にも悪い影響しか及ぼしません。男性不妊になってからの治療は手術が必要な場合もあり、高額な治療費が発生する可能性もあります。男性不妊にならないように日頃から予防し、心配であれば病院で精液検査をすることも可能です。早めに治療に取り掛かればそれだけ早く治すことができるのです。